離煙パイプ公式

禁煙のタイミング

離煙パイプを使った禁煙をしている方で、
意外と多いのが、「いつ完全に禁煙するか。」
そのタイミングがつかめないというものです。
離煙パイプを使うことで、一日に3%ずつ確実に体内のニコチンを減らすことに成功します。

31本のパイプの後半に差し掛かると、タバコに抱く「感情」にも
確実な変化があるはずです。

つまり、以前のようにタバコが
「美味い。」
と感じなくなってくるということです。
タバコをくわえる本数自体もかなり減っていることでしょう。

体内のニコチンは、離煙パイプ開始前とくらべると、雲泥の差で減っています。

最大の難関である、体の「ニコチン依存」は断ち切られようとしています。

この段階で、
状況としては、もうタバコを吸っても吸わなくてもいいし、
本人も以前のようなタバコを吸いたい強烈な気持ちは治まっています。

ここでスパっと
「もうタバコ吸わない。」
とすれば禁煙成功なんですが、

意外と25番とか30番などの後半のパイプを使い続けて、
何ヶ月も過ごすケースもあるようです。
なんとなく、ついついタバコが手放せないって感じなんでしょうけれど。

タバコの本数も激減しているし、体内のニコチンも激減している。
これだけでも以前と比べたら万々歳の成果だと思います。

さらにもう一歩前進できれば、完全に禁煙成功です。
もうタバコなんて吸わなくてもいいんじゃないですか?
あとは決断の問題です。

禁断症状のない禁煙方法はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。