離煙パイプ公式

ニコチンへの依存

禁煙を成功させるのに、もっとも大切なことは、
タバコについて、またタバコを買い、タバコを吸うという行為について、きちんと理解すること。

そして、
「タバコをやめる。」
「もう、二度とタバコを吸わない。」

と、強く決断することです。
この2つのポイントをしっかり築くことができると、禁煙はとても簡単にすすみます。

まず、「喫煙」という行為についてしっかりと理解できると、本人の中に、「どうしてこんなものを吸っているのだろう?」という疑問が出てきます。

「体に悪いことは分かってる。」
「できればタバコをやめたいなぁ。」

などとも思います。
でもタバコをやめることはできません。

ちょっとでもストレスを感じたり、食事の後など習慣となっている場面になると自然とタバコに手が伸びます。

これはニコチンに対して依存してしまっているためです。
依存症ですから、そのほかの薬物中毒と同様に依存物質から遠ざけてあげる必要があります。

禁断症状のない禁煙方法はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。