禁煙と意思の力

離煙パイプを使って、今までどおりにタバコを吸っているだけで、1日で3%、10日もすると30%のニコチンをカットすることができます。

この段階になると体の調子が良くなったり、のどの具合が良くなったりと、確実にニコチンが減ってきていることを実感できるはずです。
続きを読む

体がタバコを求めるカラクリ

タバコを吸うことによって、つまりニコチンを体内に取り入れることによって、次のタバコが欲しくなるわけです。

一本のタバコを吸うことが、次のタバコにつながるのですから、どこかでその一本を断ち切らない限り、ずっとタバコを吸い続けるということになります。
続きを読む

ニコチンへの依存

禁煙を成功させるのに、もっとも大切なことは、
タバコについて、またタバコを買い、タバコを吸うという行為について、きちんと理解すること。

そして、
「タバコをやめる。」
「もう、二度とタバコを吸わない。」

と、強く決断することです。
続きを読む

禁煙成功率90%

離煙パイプを使った禁煙成功率は、なんと約90%。
体験したほとんどの人が禁煙に成功したことになります。

では、なぜ禁煙成功率100%ではないのか。
これには、「タバコをやめなければならない。」
という脅迫観念にとらわれ、途中で断念してしまう人がいるためのようです。
続きを読む

膨大な実験により開発

離煙パイプは、膨大な実験の結果開発された商品です。
ニコチンは依存症ですから、一気に減らすと禁断症状が出ます。

ニコチンを減らす実験の中、5%では拒否反応がでるのに3%なら出ないという結論に至ったそうです。
続きを読む

離煙パイプ3%の原理

離煙パイプの禁煙方法のポイントは、すばり

「3%」

今までと同じように、同じだけの本数を吸いながらも、確実に「3%」ずつニコチンの量を減らしてゆきます。
続きを読む

タバコをやめる必要はない

離煙パイプの原理について簡単に紹介していきます。
まず大原則なんですが、

「タバコやめる必要ありません。」
続きを読む

イライラするのはタバコのせい

何をするにもタバコが必要な生活というのは、結構なストレスです。
喫煙している本人はタバコ自体がストレスを作っている事に気付いていないんですけど。
たとえばこれは、最初はわずわらしかった眼鏡が、なくてはならないものになっていくのに感覚が似ていると思います。

続きを読む

喫煙し続けた15年間

驚くべきスピードをもってニコチン依存者となった私は、
それからというもの15年間、欠かすことなくタバコを吸い続けました。

タバコを吸い始めて数ヶ月もすると、喫煙すること自体にもなんの違和感もなくなり、ごく自然にタバコを吸うようになります。
続きを読む

ニコチン依存の喫煙者

最初の1本目のタバコは、とにかくひどい味がしたわけですが、
それでもタバコを吸い続けました。

なんせ、かっこつけてましたから…(汗)。
続きを読む

私とタバコの出会い

私は今でこそ禁煙に成功し、肺にやさしい生活をしていますが、ちょっと前までは一般的な喫煙者でした。

吸い始めたのは15歳のころで、それから約15年間タバコを吸い続けました。
銘柄はセブンスター。
かっこいいし、味もうまい。と、思い込んでいました。
続きを読む

離煙パイプで禁煙へようこそ

離煙パイプで禁煙する方法する方法へようこそ。

このブログでは、離煙パイプを使った禁煙方法など、禁煙したいけれどなかなか上手くいかないという方が、タバコとおさらばするための情報を紹介しようと思います。

このブログを書こうとおもったきっかけは、とある温泉旅館で出された朝刊の広告でした。

それは離煙パイプを使った禁煙の方法をすすめているものでしたが、
その記事を読んだ私は、この禁煙法ならスムーズに禁煙しやすいのではと感じました。

私自身は喫煙者ではありません。
正確に申しますと、喫煙者ではなくなりました。
つまり「禁煙」に成功したわけです。

私の禁煙方法については、おいおい別のサイトなどで紹介していけたらと考えています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。